fsoundcafe

fsoundcafeのオーナーJohnnyのブログです。

 

12月16日(日) 「音風歌」 LIVE

雨上がりの昨日はあったかい、いい天気でした。

昨日はステージ4つでお届けいたしました。

中村優木、盛り上げ隊としてオープニングで頑張ってくれました。

福田詠一朗、そのひょうひょうとした彼からは緊張感を感じません。
まだ、22歳ではありますが、自分の色を見つけようとしている感じです。

児玉和也、最近は自分の色をちゃんとお客様に伝えるステージングです。
ユニットもやってるおかげで、楽曲の表現が変わってきました。

音風歌、きぬちゃんとたくみ殿のユニットであります。
ヴォーカルとギターが横並びでお客様をどんどん引き寄せていきます。





「中村 優木」
彼は今上がったり下がったりを繰り返しながら、丁度一つ上のステージを
つかもうとしている気がします。前準備は必要でありますが、大切なのは安定性。
スイッチをいつでも入れられる・・・あと少し。
来年どれだけ早い時期に覚醒するか楽しみです!!


たま1     たま2



たま3     たま4



たま5     たま6



たま7      たま8




「福田詠一朗」
まだ、ステージに上がり出して半年の彼はまだ22歳であります。
僕が22歳の時にはこんな曲は書けなかったですね(僕がですが・・・)
ジャンル的に言えばブルーズが好きな彼はストラト&レスポール・・・つまりエレキ小僧。
小ぶりなギブソンのブルースキングで自分を表現します。ファンクな曲あり、スローバラード
あり、曲の偏りはそれ程感じさせません。いいリフも入れてきます。
声に甘さがあって、心地よい歌を届けます。
まだまだ壁に当たっていくでしょうが、基本ギター小僧なので、克服していきそうです。
今は・・・ステージに上がるたびに変わっていってます。来年が楽しみですね!!


ふく1ふく2



ふく4ふく3




ふく5      ふく6





ふく7ふく8




「児玉 和也」
ミュージシャンとしての自分をつかんだ感じの児玉和也であります。
最近はぶれる事もなく、安定して歌ってますね・・・また壁は来るでしょうが。
どりばんというユニットでリズムの安定感や、グルーブの出し方などいろいろと
身に付けた児玉和也、ギターのストロークの綺麗さ、アルペジオの音の粒など、
スキルがまた上がったかな??


こ1こ2



こ3      こ4



こ5こ6



           こ7



           こ8




「音風歌」
ヴォーカル&ギターユニットの音風歌がラストを飾ってくれました。
ヴォーカル「きぬ」ちゃんとギター「たくみ」殿のこのユニットは
実に華やかさを感じます。もちろんステージ(路上も含め)の数を
踏んできた二人ですからそれが当然ステージに自然に出てきますね。

MCも坦々としたものではなく、角度を変えればコメディタッチな感じでしょうか?
明るいオーラを出してお客様を包んでいく音風歌のすてーじ。
それは二人のスキルの高さがないと出来ない事でしょう。


お1お3




02お4



お5お7




お6お12




お8お11




お9      お10



              お13



              お14



初めてお見えになって頂いたお客様といつものお客様が
いい感じにからんで楽しんで頂いて、とてもいい夜だったと思います。


「中村 優木」「福田詠一朗」「児玉 和也」「音風歌」のお二人、
いい夜をありがとう、そしてお疲れ様でした。
また沢山お見え頂いたお客様、大変ありがとうございました。
スポンサーサイト

Comments


Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Johnny.Fukumoto

Author:Johnny.Fukumoto
エフサウンドカフェのオーナーやってます。
ピアノの調律師です。
Cool-airというバンドでフロントやってますJohnnyです。
ギターはAdamasとOvationとViperしか弾きません。(今のところ)

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR